(PS)ファイナルファンタジー7 インターナショナル版

はじめに

オリジナル版ではマテリアの挙動が異なる可能性があります。 また、当情報はPSPゲームアーカイブス版でプレイしたものです。PS版でも同じだとは思います。

ウェポンを撃退出来る、最もシンプルなマテリアの組み合わせ

ルビーウェポン、エメラルドウェポンを簡単に倒せるシンプルな組み合わせです。5つのマテリアで撃退出来ます。 戦闘開始直後に、エリクサーを1つ使えば操作完了です。あとは攻撃を受ける度にナイツオブラウンドで反撃しつつ、エリクサー(ものまね)で完全回復してくれます。

準備するもの マテリア

コマンドカウンターの発動率は100%でないとマズいので、マスターさせておく必要があります。 ナイツオブラウンドの発動回数制限解除のため、マスターしょうかんが必要です。 マテリア穴の左上から、この順番で装着してください。

  1. [ものまね+コマンドカウンター(マスター)]
  2. [ナイツオブラウンド+まほうカウンター(なるべくマスター)]
  3. [マスターしょうかん]

準備するもの マテリア以外

準備するもの 低レベルの場合など

レベルが低い場合はHPアップ、MPアップ、マジカル、MPターボなどで補強してください。 まほうカウンターとのセットはアルテマでも構いませんが、ルビーウェポンにはアルテマだとダメージが小さすぎます。 アルテマにすれば発動回数に制限がないので、召還のマスターマテリアが不要になり、4穴で済みます。但し、エメラルドウェポン相手では潜水のマテリアがないと、結局は時間が不足します。 魔力以外は(力も素早さも精神も体力も運も)必要ありませんので、アイテムによるパラメータアップは不要です。

実績

FF7i画像

レベル99(魔力166(1撃で約7500ダメージ))の状態です。ルビーウェポンは勿論ですが、エメラルドウェポンも3分残しで倒せました。 バレットの方が最大HPが多く、魔力もあまり変わらないので、支援マテリアで強化しないならばバレットの方が良いです。

挙動の解説

マテリア穴の左上から順に、以下のようにセットした場合の挙動を調べたものです。 コマンドカウンターのマテリアをCCと表記します。パターンC-2の例の組み合わせ方法により、実質的な無限回復を可能としています。

(パターンA)ミヤブル+CC、ヌスム+CC、モノマネ+CC

攻撃を受ける度に以下が繰り返されます。モノマネには、直前カウンター行動のヌスムがセットされます。

  1. ミヤブル、ヌスム、モノマネ(ヌスム)

(パターンB)ミヤブル+CC、モノマネ+CC、ヌスム+CC

攻撃を受ける度に以下が繰り返されます。モノマネには、直前カウンター行動のミヤブルがセットされます。 モノマネ+CCは実行が後回しにされるという特徴があるので、以下の順番で実行されます。

  1. ミヤブル、ヌスム、モノマネ(ミヤブル)

(パターンC-1)モノマネ+CC、ミヤブル+CC、ヌスム+CC (何も行動しない場合)

攻撃を受ける度に以下が繰り返されます。2ターン目以降のモノマネには、実質的な直前カウンター行動のヌスムがセットされます。 モノマネ+CCは実行が後回しにされるという特徴があるので、以下の順番で実行されますが、1ターン目だけ例外的に、最初に「なにもしないマネをした」と表示されます。

  1. (1ターン目のみ)モノマネ(何も実行しない)、ミヤブル、ヌスム
  2. (2ターン目以降)ミヤブル、ヌスム、モノマネ(ヌスム)

(パターンC-2)モノマネ+CC、ミヤブル+CC、ヌスム+CC (任意の行動をした場合)

攻撃を受ける度に以下が繰り返されます。2ターン目以降のモノマネには、直前に行った任意の行動がセットされます。 モノマネ+CCは実行が後回しにされるという特徴があるので、以下の順番で実行されます。 "モノマネの実行内容は最初に判定されるが、実際に実行されるのは後回し"という処理の流れだと予想されます。

  1. ミヤブル、ヌスム、モノマネ(任意の実行した行動)

応用例や補足事項

例えば、モノマネ+CCを先頭にセットし、ヒッサツ+CCを7つセットしたとします。 最初にエリクサーを使用しておくと、[カウンター行動でヒッサツを7回した後、モノマネ(エリクサー)で回復]をループさせることが出来ます。 ユフィに不倶戴天を装備すれば、ヘンカでダメージが減少しないので、実質7連続攻撃+エリクサーをループさせられます。

余談ですが、ただのカウンターは、コマンドカウンターや魔法カウンターより優先して発動し、 以降はモノマネの対象アクションが"たたかう"になってしまうので、あまり使えません。