女神異聞録ペルソナ 雪の女王編 全会話集

氷の城(学食後)

学食イベント後の各教室等です。

氷の城1階に限り、非常に構成を把握し難いのでマップを作成しました。(付録参照)

氷の城 1階 部屋1

下級生
うふふふ。真っ青なお部屋にね、真っ青なピアノ。真っ青なカーテンにね、真っ青なカーペット。 何をするお部屋なのかしら。ここを出て、すぐ左のお部屋なの。うふふふふ。
ブラウン
へぇ~、おもしろそうじゃん。おれらも行ってみようぜ!カジノ!!

氷の城 1階 2-3

ブラウン
理詰めで来られんのもイヤだけどよ、感情で怒んのはやめて欲しいよな。

氷の城 1階 演劇部

ブラウン
この中には、演劇に青春を捧げた乙女たちの汗と涙のアロマがつまってるのか。どーするよおい!!

氷の城 1階 サトミタダシ

ブラウン
ハナヂンZ…なんかムチャクチャ効きそう。

氷の城 1階 千年万年堂

ブラウン
オイオイ、なんで学校に駄菓子屋があるんだよ。

氷の城 1階 1-2 武器屋

ブラウン
でひゃ~。なんだよこいつ、学校で物騒なモン売って。ま、いいか、そんな細かい事は。

氷の城 1階 1-3 防具屋

ブラウン
オイオイなんだよこの店、学校でスゲェ服売って。ま、いいか。校則なんていまさらカンケーないし。

氷の城 1階 1-6 カジノ

ブラウン
うひゃひゃひゃひゃ、1日中いても飽きね~な。

氷の城 1階 ベルベットルーム

この時点で開放されます。

氷の城 1階 保健室

ブラウン
ホレ薬とかないかな。

氷の城 1階 1-1 悪魔の山 入口

ゆきの
誰だい?ノンキにユキダルマなんて作った奴!
アヤセ
キャ~~(はぁと) 見て見てあのヌイグルミ~(はぁと) ぷりちぃ~~(はぁと)(はぁと)
エリー
Oh!JackFrostですわ!!気をつけて!!可愛らしい姿は、人を惹きつけるための偽装。無防備に近寄った者は、吹雪の息で凍らされてしまうと言われていますわ!!
ブラウン
オイ見てみろよ!ヘンな生き物がいるぞ!!ヒーホーヒーホー鳴いてる。
ヒーホー君
ヒーホー!オイラたち、扉の向こうにある悪魔の山から転校してきたのさー。
ヒホ子ちゃん
ひぃほ!こっちのすずしくて、過ごしやすいのだぁ。
ヒーホー君
学校は楽しーねー、ヒホ子ちゃん
ヒホ子ちゃん
まぁボチボチねぇ。
ヒーホー君
トモダチ100人でっきるっかなー?
ヒホ子ちゃん
そいつはどうかな。
ヒーホー君
……ヒホ?ニンゲンの女の子ってば、そんな冷めた言い方しないんだよ。
ヒホ子ちゃん
ひぃほぉ??むつかしいなぁニンゲンはぁ。疲れるよぉ。
(扉を調べた)
扉の向こうからは、冷たい風が吹き込んでくる。
悪魔の山に行きますか?
・はい
(悪魔の山へ)
(選択肢エンド)
・いいえ
(選択肢エンド)

「悪魔の山」は省略します。

以下、蝶の(二度目以降)の記述は、蝶に2度目以降に話しかけた場合が該当します。 但し、異なる部屋の蝶も全て同一の蝶です。

氷の城 1階 フェンシング部 ヒュプノスの塔 入口

ブラウン
いいなぁ、ただしはケンカ相手がいてよぉ。一人身はつらいぜ…おぉさむ~。
待っていたぞ。トロとかいう少年をペルソナの魔力から救ったことで、雪の女王の魔力が弱まったらしい。氷で固く閉ざされていた扉も、今なら開くだろう。
扉は学校を取り巻く3つの塔の1つ、ヒュプノスの塔への入口だ。この塔は、3つの中で最も素直な構造をしている。「鏡の破片」も見つけやすいのではないかな。
おぉ、そうだ。塔について忠告をしておこう。どの塔も、1度足を踏み入れたら、塔主を倒さぬ限り出る事ができん。よく考えてから入りたまえ。
蝶(二度目以降)
よく来た。ここはヒュプノスの塔への入口だ。この塔は、3つの中で最も素直な構造をしている。 「鏡の破片」も見つけやすいのではないかな。どの塔も、1度足を踏み入れたら、塔主を倒さぬ限り出る事ができん。よく考えてから入りたまえ。
(扉を調べた)
扉の向こうから、眠気を誘う甘い香りが流れてくる。
-
ヒュプノスの塔に入りますか?
・はい
(ヒュプノスの塔へ)
(選択肢エンド)
・いいえ
(選択肢エンド)

氷の城 1階 図書室 ネメシスの塔 入口

エリー(未加入時)
「雪の女王」のお芝居について、調べ物をしておりますの。
ブラウン
大船に乗ったつもりで、このおれ様について来なって!
待っていたぞ。トロとかいう少年をペルソナの魔力から救ったことで、雪の女王の魔力が弱まったらしい。氷で固く閉ざされていた扉も、今なら開くだろう。
扉は学校を取り巻く3つの塔の1つ、ネメシスの塔への入口だ。この塔は、構造もさる事ながら、塔主もまたなかなかのくせ者だ。今のお前達では厳しいかもしれん。まぁ、どうしてもと言うのなら止めだてはしないがな。
おぉ、そうだ。塔について忠告をしておこう。どの塔も、1度足を踏み入れたら、塔主を倒さぬ限り出る事ができん。よく考えてから入りたまえ。
蝶(二度目以降)
よく来た。ここはネメシスの塔への入口だ。この塔は、構造もさる事ながら、塔主もまたなかなかのくせ者だ。
(レベルが低い時)
今のお前達では厳しいだろう。まぁ、どうしてもと言うのなら止めだてはしないがな。
(レベルが高い時)
気を引き締めて行くと良いだろう。
(共通)
どの塔も、1度足を踏み入れたら、塔主を倒さぬ限り出る事ができん。よく考えてから入りたまえ。
(扉を調べた)
扉の向こうからは、下腹に重く響くうなりが聞こえて来る。
-
ネメシスの塔に入りますか?
・はい
(ネメシスの塔へ)
(選択肢エンド)
・いいえ
(選択肢エンド)

氷の城 1階 2-1 タナトスの塔 入口

ブラウン
うっひょ~。さぶい~さぶい~。ここ、他の教室より温度低いぜ。まじで。
待っていたぞ。トロとかいう少年をペルソナの魔力から救ったことで、雪の女王の魔力が弱まったらしい。氷で固く閉ざされていた扉も、今なら開くだろう。
扉は学校を取り巻く3つの塔の1つ、タナトスの塔への入口だ。この塔は危険きわまりないぞ。強大な力を持つ悪魔達であふれかえっているからな。「鏡の破片」を拾い集めるにも、かなりの困難を伴うだろう。
おぉ、そうだ。塔について忠告をしておこう。どの塔も、1度足を踏み入れたら、塔主を倒さぬ限り出る事ができん。よく考えてから入りたまえ。
蝶(二度目以降)
よく来た。ここはタナトスの塔への入口だ。タナトスは3人のボスの中で、最も強い思念を持っておる。覚悟を決めて行け。
(レベルが低い時)
今のお前達では勝ち目は薄い。どうしても行くと言うなら止めはしないがな。
(レベルが高い時)
ま、今のお前達にはそんな忠告は不要かな。
(共通)
どの塔も、1度足を踏み入れたら、塔主を倒さぬ限り出る事ができん。よく考えてから入りたまえ。
(扉を調べた)
扉の向こうから、重苦しく冷たい空気が流れてくる。
-
タナトスの塔に入りますか?
・はい
(タナトスの塔へ)
(選択肢エンド)
・いいえ
(選択肢エンド)

ネメシス及びタナトスの塔については、蝶の台詞の一部はパーティのレベルによって変化します…。 「レベルが低い時」については最低レベルの8で確認していますので、これ以上悪い事を言われる可能性はないはずです。