重要な補足事項

はじめに

ココでは、重要な復習項目や、深く触れなかった重要知識について補足しておきます。

必須クラス

クレリックは入れないと駄目?

クレリックはレベル5になると、食料を無限に生産可能になります。 又、最初から回復呪文が使えますし、後半では復活魔法(エルフ族には無効)も使えるようになります。

クレリック不在の初心者さんは食料不足で全滅してもおかしくないのです。 初回プレイでクレリックを入れないのは、あまりにも無謀です。 マルチクラスのクレリックの場合、初期レベルが低いため、食料を生産出来る呪文を使えるまでに必要な経験値が増大してしまいます。 よって、マルチクラスはお勧めしません。

メイジは入れないと駄目?

メイジの呪文は攻防両面で強力なものが揃っており、敵を倒すのが楽になる場面が多いです。 ワンドを使いこなせるのもメイジのみです。 逆に言えば、ファイター系の物理攻撃のみでは厳しい場面がある、ということです。

今は秘密ですが、スーパーファミコン版のみ、後半でかなり重要な役割を担うことになります。

クレリック、メイジがいないパーティって絶望的?

やり込みレベルです。初心者さんが選ぶべき道ではありません。上級者であればクリアは可能です。 ビデオゲームという性質上、シーフはいなくても構いません。 現実の世界で冒険するハメになった場合、シーフは是非欲しいですけどね♪


経験値分配法則

分配法則

経験値1000を獲得したとします。まず、パーティの人数で分割されます。 SとM、それぞれに500ポイントが加算されます。

Sは、パラディンの経験値が500ポイント増加します。Mは、更に各クラスに分割されることになります。 つまり、ファイターに250ポイント、クレリックに250ポイント加算されることになります。

仮にMがマルチクラス3(ファイター兼クレリック兼メイジ等)であった場合、3分割されます。 つまり、ファイターに166(500/3、少数点以下切捨)ポイント、クレリックに166ポイント、メイジに166ポイント、です。

まとめ

よって、パラメータは高くなりますが、全く意味がないと言えます。 高レベルまで育成すればマルチクラスは強力ですが、通常のクリアでは高レベルまでの育成は困難です。

結果的に理解されたかと思いますが、5人パーティ、6人パーティにすると、1人あたりの獲得経験値は減少します。 よって、"クレリックはゲーム中で仲間に加えればいいや♪"等という選択はお勧めしません。