パラサイトイヴ2

用語説明

はじめに

ゲームとしては、 EXPBPHPMPPEが分かれば充分です。 但し、より深くゲームを楽しむ為、設定に即して記載しておきます。 一部は個人的な推測ですのでご注意ください。

ノーマルゲーム(またはノーマルモード)

セーブデータ上の初回プレイ(1周目)を示します。リプレイモードと区別して下さい。

サイト(sight)

攻撃の照準、または攻撃の照準をつけることを示します。

(MP)ミトコンドリアポイント

主人公アヤブレアのミトコンドリア値です。多いほど、ミトコンドリアがエネルギーを多く生産出来ます。 実質的にはファイナルファンタジーで言うマジックポイント、ドラゴンクエストで言えばマジックパワーに相当します。

(PE)パラサイトエナジー

基本的には、(進化した)ミトコンドリアによって意図的に生産可能な、過剰な(熱)エネルギーを利用した特殊能力です。 厳密には"パラサイトエナジー"とは異なると思いますが、異なる個体内の(ネオ)ミトコンドリアに干渉することも出来るようです。 アヤ自身も独自に進化したミトコンドリアを保有、共生しています。詳細は前作『パラサイトイヴ』をプレイして下さい。

(EXP)経験値

アヤがバトルで如何ほど苦戦したかを表す数値です。経験値によって、パラサイトエナジーを復活(強化)することが出来ます。 言い変えれば戦闘によってミトコンドリアを更に刺激してしまっているということですね。 アヤ自身はパラサイトエナジーの活用を望んではいません。アヤから見た主観的な敵の強さを示していると判断しています。

(BP)バウンティポイント

報酬点です。コンタクトレンズ内のナノマシンにより計測される、バトル相手のネオミトコンドリア保有量です。 獲得したBP量に応じ、関連機関から銃器や医薬品類をレンタル、又は購入することが出来ます。 逃走行為もしっかりと計測され、逃走してしまうとポイントがマイナスされてしまいます。 機械は生物ではない…つまりネオミトコンドリアを保有しないので、ゼロとなります。マシン測定ですので、客観的な値かと思われます。

(HP)ヒットポイント

防御力を含めた、アヤの耐久力です。体力が低くなると防御力が上昇します。気を引き締めるからでしょうか。

ネオミトコンドリア

原作小説を読むか、前作『パラサイトイヴ』をプレイして下さい。 ネオミトコンドリアに関して言えば、映画版はお勧めしません。